a
トロントオンラインは、カナダ、トロントをくまなく紹介するトロントポータルサイトです
a
a
bar bar
a
a
a トロントの住宅事情、家の探し方に関するご紹介
 
a
a
住居暮らしトロント大全HOME a
a a
a 家の種類 ・探し方 ・オススメエリア ・ルール ・必要なもの ・注意点 a

ここでは、トロントでのアパートやシェアハウス、ホームステイなどの探し方、それらの特徴の紹介から、実際の生活に必要なもの、便利なもの、注意事項など、生活に関する多くの情報を紹介します。

a 家の種類 a

トロントで家を探す前に、トロントでの住居の仕組みと、形態に関して知る必要があります。日本とはかなり違うシステムなので、こちらをきちんと読んでから、家探しを始めましょう。

icon家の種類
a
Condominium 日本のマンションのような感じ。また、プールやジムが併設されている場合が多く、リッチな気分で暮らせる。
Apartment 同様に日本のマンションの形態。
Bachelor 日本で言うワンルーム。一つの部屋にバスやキッチンが備え付けてある。
Basement 一戸建ての住宅の地下に家主と別に、入り口が付いていて、貸し出されている家。

Share (Room,House)

同じアパートや一戸建てを共同で借りていて、通常はその室内の一つの部屋を借りる。
Sublet その部屋を借りている人から、一定期間転貸し、又貸しされた物件。
Home Stay カナディアンのホストファミリーと一緒に住み、部屋と食事の提供を受ける物件。
 
icon実際の住居の形態
a
アパート 概要 アパートといっても日本で言うマンション形式や一軒屋の一部を貸していたりと形式は様々。また、すでに家具が備え付けてある場合もある。コンドミニアムならジムやプールが無料で使え、ランドリーが必ずあるので便利。
問題点 短期滞在ならば、生活用品全般を揃えるのが大変なのと、ある程度の期間(1年以上)でないと貸してくれないのでオススメできない。
家賃 $800から$1500程。借りる場合は保証人、残高証明が必要になる場合があるのでご注意を。
場所 ダウンタウンを含め広範囲にある。
ルームシェア 概要 アパートを何人かで共同で借りる仕組み。留学生はこの形態で暮らす人が多い。殆どが各部屋が鍵付きの個室で、キッチンやバス、リビングは共有。小さなアパートを一人で借りるよりも、同程度の広さの部屋を個室として使えて、さらに家賃が安く済むのでかなり経済的。他に良い点としては、基本的に家具は備え付けで、共有スペースの家財道具、例えば冷蔵庫やテレビ、キッチン用具などはすでに揃っていること。
問題点 掃除などの共有部分の管理に関してや、冷蔵庫などのシェア、そしてルームメイトとの相性などが気がかり。候補を絞ったら、ぜひ直接行ってみることをオススメする。また2、3ヶ月など短期で借りるのは結構難しかったりするのが難点。
家賃 $400から$500
場所 ダウンタウンのマンションや、住宅地の家屋、またはベースメントアパートなどを共有で借りると言うケースが多い。
概要 主に大学、カレッジの学生向けに作られた、ルームシェアと同じ仕組みの家。ルームシェアよりプライベートがより確保されているのと、管理人が常駐しているので家のトラブルが解決しやすい。またカナディアンも含めインターナショナルな環境で生活できる。各設備も広くて綺麗な物件が多い。
問題点 特にないが、こういった物件は既に学生で埋まっているので探しづらい。
家賃 $400から$600
場所 割とダウンタウンに多い。
ホームステイ 概要 ホストファミリーと呼ばれる、カナダ人の家庭の中の一室を借りて一緒に生活するシステム。食事も含め、生活全般をサポートしてくれるので、ただ単に安心して暮らせるだけでなく良き友人になることも出来る。1、2ヶ月など短期でも住む事が出来るので便利。
問題点 家族の一員なのである程度生活に決まりが求められること、ホストファミリーとの相性、そして食事が合わないこと。トロントに居るなら実際に候補先を廻ることも可能。ホストファミリーも含め設備や環境も実際に訪れてみるのも良し。
家賃 $700から$800(食事付)。但し食事なしを選択できる家庭もある。
場所 立地は、普通の一般家庭が多いので、比較的ダウンタウンからは遠い所が多い。

a 探し方 a

aここでは、アパートやシェアハウス、ホームステイなどの探し方をご紹介します。皆さん日本で住む所を決めてくる人が多いと思いますが、現地で住む所を見つけることも可能です。結構大変ですが、トロントに来てから家を探したいという方はこちらも参考にして下さい。

皆が一番利用しているのは日系の新聞やフリーペーパーの広告、図書館、留学センターなどに張ってある掲示物などで探す方法です。この場合は、殆どが、ルームシェアかホームステイです。皆さん、借りる条件、例えば、立地、家賃、テレビ・ビデオやインターネットの有無など、そういった条件に関しても詳しく掲載されているので安心ですよ。

最近はインターネットで家探しをする人も多いです。日本語や英語での賃貸情報を紹介しているサイトがあるのでそういったものを利用しましょう。

あとは、人づてに借りる方法です。来る人も居れば帰る人も居るわけで、出た部屋をそのまま借りるというのも、環境や設備などわかりやすいので便利です。もちろん不動産業者を通じて探すことも出来ます。

bitslounge トロントの日系のフリーペーパーのサイト、クラシファイド内では日本語と英語の部屋情報がある。
e-maple カナダの日本語情報サイト。カナダ全土だがトロントの情報もある。
craigslist カナダの英語のクラシファイド。トロント版は情報がかなり豊富。

iconポイント
a
家賃 もちろん出来るだけ安いに越したことは無い。
アクセス 出来れば地下鉄の駅の近く、もしくはストリートカーの停留所の近くが望ましい。最も良いのは、Yonge St、Bloor St、Danforth St沿いが、終電を逃してもナイトバスが頻繁に走っていて便利。また、スーパーが近くにあることも重要。
設備 バスタブや電子レンジ、テレビ、冷蔵庫、インターネットなど、あると便利なものが共同で使えたりすると生活にゆとりが生まれる。あとは、ランドリー設備が近くにあるかなど。アパートによっては、ジムやプールが使える建物もあるので魅力的。その他、隣の部屋の壁が薄いなど、住んでみてから気付いくことも多々。
治安 トロントには治安の悪いエリアもある。女性なら尚更注意が必要。事前に情報を仕入れるように。
同居人 これは一番重要!? ルームレントやホームステイの場合は、同居人と付き合いも大切。中にはルーズだったり、考え方の合わない人もいると思うが、部屋を見に行った際、会話してみて、一緒に暮らせそうか判断するように。

icon確認事項
a
家賃 光熱費は殆どの場合含まれているが、これが含まれていないと、冬は非常に高い家賃を払う事になるのできちんと確かめること。その他、ルームシェアの場合は、電話、インターネット、ケーブルテレビ代などが共有の場合もあるので、どういう形になっているのか要確認。
備付け家具の有無 何が備え付けてあるか確認すること。机やベッドなど、必要だが無い場合、相談すれば備え付けてくれる場合もある。
ルールの確認 ルームシェアの場合は、同居人と、共有設備の確認、シャワーの利用、キッチンの使用方法、掃除方法などのルールの確認、その他マナーの確認など、事前に相談要。
契約内容の確認 契約期間(通常は1ヶ月単位)や、デポジットの有無、退去時の方法、又貸しが可能かなど、きちんと確認すること。大抵の人は、ルームシェアだと思うので、同居人に色々契約内容を聞いてみると良い。

※契約が長期に渡る場合、賃上げの可能性もあります。ただし最短で一年に一回です。

icon日本から家探しを考えている人へ
a
・日本からネットを使って現地の情報を調べましょう。例えば、トロント関連のクラシファイドをチェックしたり、ホームステイであればトロントの留学センターに問い合わせてはいかがですか。ホームステイの手配は日本のエージェントを通すより安く出来ますよ。
・がんばってトロントへ来てから家を探しても良いかもしれません。これは非常に大変ですが、長く住むつもりであれば、やはり安くて条件の良い家を探したいですよね。まず当初の滞在先として、ユースホステルに泊まることです。ユースであれば、荷物の管理など、若干不便ではありますが、1週間最低$150ほどで滞在出来ます。ただし、時期によっては見つけにくい場合もありますのでご注意を。
・これは確実で、オススメしたいのですが、日本から、1ヶ月(2週間)だけホームスティ先を探して滞在することです。せっかくカナダに来るのだから、1度ホームスティを体験してはいかがですか。また、ホームスティであれば1ヶ月(2週間)単位で契約出来ますし、その間に、きちんと住む場所を決めるのです。 これなら一石二鳥ですよ。
・日本からネットのクラシファイドを調べて、例えば1ヶ月とか短期で申し込みできる物件を押さえて、まずそこに住みながら、現地で最終的に住む物件を見つけるという手もあります。
・現地で直接家を探すのは可能ですが、ネットや電話がなかなか利用できない状況ではかなり大変だという事は頭に入れておいて下さい。物件が少ないわけではないのですが、情報が古かったり、なかなかアポイントが取れなかったりと苦労します。

a オススメエリア a

トロントで実際に住む人の多いオススメエリアを管理人独断で、順位別にご紹介します。

  エリア 主要駅 説明
1 Bloor West Spadina, Bathurst ,Christie ダウンタウンのど真ん中といえる場所で、それほど家賃も高くなく、コリアンタウンがあり、ケンジントンマーケットやチャイナタウンも近いのがありがたい。Bloor St沿いはとにかくレストランやお店が多く、実際に住んでいる人も多い人気のエリア。
2 Eglinton周辺 Eglinton, St. Clair 人気No.1のエリア。元々高級住宅街でもあり、家賃が高めなのが難点か?でもここはレストランやお店も多く、治安も良いので、暮らすにはとても良い場所。
3 Greek Town Broadview, Chester, Pape ダウンタウンにも近く、家賃が割りと安いエリア。レストランやお店も多く、暮らすには楽しいエリア。割と一戸建ての物件が多く、大きな公園もある。
4 Finch駅周辺 Finch 遠いようで意外と近い場所。何といっても家賃が安い!さらにこの周辺はコリアンタウンで、物価も安く、便利な場所。郊外には中国系の大型ショッピングモールも多数あり便利。
5 Danforth Ave Woodbine, Victoria Park ちょっとダウンタウンからは遠く不便だが、住宅地で生活には不便をしないのと、家賃が安いのが人気の理由。実際に住んでいる日本人も多いエリア。
Sherbourne駅 Sherbourne ダウンタウンなのに家賃が比較的安く、住んでいる人も多い。治安の悪いエリアに面しているので備考にした。ただ住居の殆どが高層マンションで、セキュリティもしっかりしているので、格別な問題は無い。

a ルール a

icon電気
aカナダの電圧は110V・60HZです。日本との差が殆ど無いので、ドライヤーや髭剃りなど、簡単な構造の電化製品ならそのまま使用出来ますが、パソコンなど精密機械は故障の原因となる場合もあるので、変圧器を利用したほうが良いかと思います。個人的には特に気にしなくても大丈夫かとは思います。アパートなどに住む場合は電気代はあらかじめ家賃に含まれる場合が多いです。

iconガス
日本のマンションと同様、給湯機や冷暖房にガスを使用しています。これも、アパートの契約によってあらかじめ家賃に含まれている場合が多いです。

icon水道
トロントの水道水は、水質や硬度など、日本とそれほど変わりません。東京などより幾分良い気がします。ミネラルウォーターも非常に安く買えるので、使い分けると良いでしょう。ちなみに水道代もアパートなどに住む場合は家賃に含まれている場合が多いです。

icon電話
自分で契約する必要があります。さらにADSLの契約もしてインターネットを繋げることも出来ます。ただし、ルームシェアの場合、回線を共有している事があるので、その場合は、家賃に含まれている場合もあります。

iconケーブルテレビ
トロントでは、通常だと少数のチャンネルしか見る事が出来ません。よって、殆どの人は、ケーブルテレビに加入しています。契約内容によりますが、$30程度で、ある程度満足できるチャンネル数を見る事が出来ます。ルームシェアの場合は、リビングにテレビがある場合は、共同で支払っている場合もあるので、契約内容を確認しましょう。

iconゴミ
aトロント市内では、ゴミの収集は、地区によって異なりますが、週1回夜8時から11時と言った感じで時間で厳しく指定されている場合が多いです。ゴミ出しの方法などは大家さんに確認しておきましょう。なお、トロントではリサイクルに関しては徹底しています。新聞紙やペットボトル、ビン類などは普通ゴミと分別して出すようにしましょう。

ただし、アパートなどの集合住宅の場合は、各フロア毎に設置してあるダストシュートに入れるだけで済みます。

a 必要なもの a

暮らす上で必要なもの、便利なものをご紹介します。日本から持っていく費用があるものもあるのでご注意を。

加湿器 特に冬場は、暖房の影響で、空気が非常に乾燥。加湿器はあったほうが良い。
パソコン インターネット、メールは海外生活の必需品。
電子辞書 これも非常に生活にプラスになるもの。
炊飯器 自炊するなら、日本人ならお米を炊きたい!あればベスト。
電話・携帯電話 友人と連絡を取る場合など、日本と同様に便利なもの。
ケーブルテレビ カナダの文化を知るのも、英語の学習にも、もちろん暇つぶしにも最適。

a 注意点 a

icon自炊
a初めて一人暮らしをするという人もいるかと思います。トロントでの生活を安く抑えるのはやはり自炊。ぜひ料理などもトライしてみましょう。誰でも手軽に出来るのはやはりパスタ。ソースもパスタも簡単に安く手に入ります。

icon買物
トロントは、必要なものは殆ど歩ける範囲で買う事が出来ると思います。なので自分のほしいものがどこに売っているかは良く調べましょう。服などはこのサイトのショッピングの欄にも掲載していますが、市内には数多くのショッピングモールがあるので便利です。

icon洗濯
基本的には、アパートの各部屋に洗濯機はありません。建物内にコインランドリーがある場合が多いですが、無い場合でも、コインランドリーがたくさんあるので利用しましょう。相場は、洗濯$1〜2、乾燥$1〜2程です。ちなみに、$1と¢25のコインを使う頻度が多いので、用意しておきましょう。

icon害虫
アパートによっては、ネズミやダニ、ゴキブリなどの害虫が発生する場合があります。直ちに大家に知らせ、対策をしてもらいましょう。また、ネズミ捕りやゴキブリホイホイなども売っていますので利用してみても良いかもしれません。カナダの特色として、アライグマもゴミを荒らしたりするので、一軒家に住んでいる方はゴミの出し方に注意しましょう。

iconマナー
殆どの人は他人と一緒に暮らすことになるでしょう。ルームシェアの場合はカナダ人や、韓国の方など、他の国から来た人との共同生活になる場合もあります。カナダでのマナーを守りつつ、その人の国のマナーも尊重してあげましょう。当然共同生活での最低限のマナーも守りましょうね。
a
a
a
a

a
a

a
a a
基本情報
暮らし
生活準備
住居
買い物
食べ物
生活雑貨
家電
交通
お金
医療
通信
家庭
女性
日系コミュニティ
雑情報
仕事
旅行
スポーツ
レストラン
ショップ
エンターテイメント
a
a
a
a
a
a
a a a a a
a
aCopyright(C) Brand New Web. All Rights Reserved.
a