a
トロントオンラインは、カナダ、トロントをくまなく紹介するトロントポータルサイトです
a
a
bar bar
a
a
トロント大全
a カナダに来る際に必要なカナダのビザ情報をご紹介
 
a
a
カナダのビザ基本情報トロント大全HOME a
a a
a ビザの種類 ・観光ビザ ・学生ビザ ・ワーホリビザ ・ビザの延長 ・アメリカビザについて a

a ビザの種類 a


aカナダに渡航する際のビザは様々。殆どの方は、観光ビザ、学生ビザ、そしてワーキングホリデービザで渡航されると思います。

まず、観光目的の滞在で、6ヶ月以内であればビザが免除されます。正確には観光ビザという形になり、入国日の日付から6ヶ月間の滞在が許可されます。6ヶ月以上の滞在にはビザが必要です。ここを読む方は、以下の3つのビザで訪れる方が多いと思いますのでその点に絞ってご紹介します。

ワーキングホリデービザから、ビジタービザに変更することも可能です。それには移民局への申請が必要で、変更する一ヶ月半前には申請しましょう。ちなみに手続きはすべて郵送です。という事で、ワーキングホリデービザで入国して、最大1年半カナダに滞在する事が出来る訳です。

観光ビザ Visitor Visa
観光目的のビザで特に申請しなくても入国時に発行される。期間は6ヶ月間。半年間滞在予定の人はぎりぎりの帰国日でチケットを持っておく事と、出来たらきちんと所持金を提示できるようにする事。滞在先が決まっていたらその連絡先をきちんとメモしておこう。
学生ビザ Sutudent Visa
学生であれば、期間の制限は無い。ただし3ヶ月以上は学生許可証が必要。もちろん働くことは出来ない。
ワーキングホリデービザ Working Holiday Visa
働く事も出来るビザ、最長1年間有効。取得条件がある。一カ国につき一回しか取る事が出来ない。詳細はカナダ大使館に確認しよう。
iconカナダ大使館  www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/youth-jeunes/index.aspx?lang=jpn&menu_id=37&menu=L
労働ビザ Work Visa
勤め先のカナダの企業から労働ビザを申請する事が出来る。ただし、取得は非常に難しい。
永住権 Landed Immigrant Visa
移民の申請が必要。条件によるが、政府によるガイドラインがあり、これを満たしている人は、面接後に取得する事が出来る。
※下記のリンクの移民の項で、自分の移民に必要なポイントを自己査定できるので、お試しあれ。
iconhttp://www.e-maple.net
市民権 Citizenship
その他
カナダで公立カレッジを卒業するとPracticum Trainingを申請する事が可能です。これも就労ビザである。その場合の申請用紙以外の必要書類は、カレッジからの成績証明書と雇用者からの書類(労働期間、時間、労働内容(専攻関連の仕事内容でないとならない)賃金など)などが必要となる。

6ヶ月以内とか短期で滞在を希望している方は、ビジタービザで良いと思います。でも、もし時間があるのであれば、カナダにはワーキングホリデービザで来て欲しいです。現時点では、語学学校に通う制限もありませんし、実際に働く事も出来る訳ですし、カナダの生活、海外生活を1年間体験すること、そして英語を学ぶことは、皆さんの人生に絶対にプラスになると思いますよ。

ワーキングホリデービザでカナダを訪れるのであれば、ぜひカナダで働いてみて欲しいです。外国で生活する事は貴重な体験ですが、やはり、ぜひ外国で働くという経験を積む事も非常に良い経験になると思います。出来ればお金に関しては日本である程度貯めてきて、多少給料が安くても、自分のやりたい仕事を探してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

個人的な意見としては、まず英語学習の為に観光ビザでカナダを訪れ、もしカナダに興味を持ったのであれば、ワーキングホリデービザを利用して再訪問するのが良いと思います。

a 観光ビザ a

a旅行を目的とするビザ。ビジターとしてカナダに入国した場合、ビザはなくパスポートに判を押される。判の下に手書きの日付が入っていれば、それがビジター切れる日付であり、日付が入ってない場合は、入国日から6ヶ月後がビジターが切れる日付となります。

詳細は下記をご参照下さい。
icon観光ビザ

a 学生ビザ a

半年以上の就学を目的としたビザ。語学学校であっても、ビザに学校の名前がしっかり入ってる場合と、ただ単にESL Instituteという大まかな分野で記入されている場合がある。基本的にビザに学校名が入っている場合には、その学校に行く為の学生ビザであるので、もし、ビザの期限以内であっても他の学校に変わるのであれば、学生ビザの状態の変更として申請し直す必要がある。

公立カレッジ・私立専門学校へ行くには、その学校が明確に書かれた学生ビザを取得する事が入学の前提となります。

詳細は下記をご参照下さい。
icon学生ビザ

a ワーキングホリデービザ a

ワーキングホリデービザとは、一年間の期限付きワークパーミットのことである。カナダのワーキングホリデービザの申請は日本でしなければならず、年齢制限もあるのでサイトで調べて申請しましょう。

ワーキングホリデービザの延長は出来ませんので、もしワーキングホリデービザが切れる後、カナダに滞在したいと考えているのであれば、カナダ国内からビジターまたは学生ビザでビザを申請し、滞在を延長する事が出来ます。その場合はカナダ国内にあるイミグレーションに申請用紙を郵送します。

詳細は下記をご参照下さい。
iconワーキングホリデービザ

a ビザの延長 a

iconビザの申請料金(延長の場合も同じ)
a
ビジタービザ $75  
学生ビザ $125  
就労ビザ $150 ワーホリとは異なる、Practicum Trainingを申請するときは就労ビザとなる

ビザ申請中に帰国が決まった時は自由にカナダ出国可能。また、申請中に現在持っているビザが切れても申請しているビザの結果が出るまでは滞在が認められるので、ご安心を。但し、きちんと申請用紙がイミグレーションに届いているかが問題なので申請用紙を送る場合はレジスターメール(番号が付けられ、カナダの郵便局のサイトで受け取り日が確認できる)で郵送しましょう。

iconビザが切れた後の申請(切れてから90日以内の申請)(Restoration of Status)
このケースは、ビザの期限を忘れていた場合、学校を変えたのに申請をしなかった場合、学生ビザの申請を出したが却下されその間に現在のビザが切れてしまい、ビジターでの延長を改めてする場合の事を言います。この場合、別途追加料金を払えばビザの申請が可能です。

a アメリカビザについて a

日本人に関しては、アメリカ入国時に90日間の観光ビザが発行されます、その際、出入国記録カードを記入し、入国審査時にこの半券がパスポートにホチキスで付けられます。このビザは90日間以内であれば何度でもアメリカに出入国出来るというもので、ここで気をつけて欲しいのが、アメリカ出国時には、出入国記録カード" I-94"(白)、または"I-94W"(緑)を必ず返却するようにしましょう。

詳細は下記をご覧下さい
icon アメリカビザについて
a
a
a
a

a
a
トロント掲示板・クラシファイド
a
メニュー
a a
基本情報
カナダの概要
カナダの歴史
カナダへの渡航
カナダのビザ
暮らし
仕事
旅行
スポーツ
レストラン
ショップ
エンターテイメント
a
a
a
a
a
a
a a a a a
a
aCopyright(C) Brand New Web. All Rights Reserved.
トロントオンライン
a