a
トロントオンラインは、カナダ、トロントをくまなく紹介するトロントポータルサイトです
a
a
bar bar
a
a
トロント大全
a カナダの概要をご紹介
 
a
a
カナダの概要基本情報トロント大全HOME a
a a
a 概要気候物価通貨治安教育マナーホテル食事祝祭日主要連絡先 a

a 概要 a

国名 Canada - カナダ
国土 総面積 - 9,093,507km (世界第2位、日本の27倍)
国旗 かえでの葉をモチーフにし、左右の赤いラインは太平洋と大西洋を表している。
人口 約3,200万人。米国との国境300km内に4分の3が居住。
首都 Ottawa - オタワ、人口約83万人
民族 多民族国家。人口の28%がイギリス・アイルランド系、23%がフランス系、その他ヨーロピアンが15%、アジア・アフリカ系が6%、
混血が26%。
言語 公用語は英語とフランス語。の59%が英語、23%がフランス語を話す。ケベック州以外ではほぼ英語と考えてかまわない。ケベック州では公用語がフランス語で、モントリオールでは、両方話せる人が多いが、それ以外ではあまり英語が通じない。
宗教 カソリックが46%、プロテスタントが36%、その他、ユダヤ教、イスラム教、ヒンドゥ教徒の順番で多い。
時差 カナダは6つの時間帯があり、東西で4時間30分の時差がある。トロントは日本から14時間遅れ。サマータイム(サスカチュワン州を除く)があり、4月の第一日曜日から10月の最終の日曜日までは1時間繰り上がるので注意。
電圧 110V、60Hz。ソケットもほぼ同じで、日本から持ち込んだ電化製品は大体使える。精密機械は故障の原因となるので、アダプターが無いものは、変圧器を通して使用するのが良い。
水道 日本の水道水と同様に飲む事が出来る。ミネラルウォーターも簡単に手に入る。
単位 日本と同様、メートル法を採用している。
年齢制限 タバコは18歳未満は不可。アルコールは一部を除いて19歳未満は不可。
国技 アイスホッケー、ラクロス。(カナダ人は特に男女問わず、ホッケーに夢中で試合の次の日は試合の話題で持ちきり)
国歌 O Canada
国家元首 エリザベスU世
政体 立憲君主制、連邦制。イギリス型議会主義と連邦主義の立場を取る。英連邦の一員。
特徴 世界第二位の広さの国土と、豊富な天然資源を持つ国で、豊かな自然を生かした豊富な観光資源を持つ国としても知られている。政治的、経済的にも安定している国。しかし一方で、アメリカに経済的、文化的に強い影響を受けており、ケベック州の分離独立問題と言う難問を抱えている。日本との関係は深く、カナダにとってアメリカに次ぐ貿易国。

a 気候 a

カナダは国土が広いだけに、様々な気候に分かれます。カナダ全体としては、緯度の関係上かなり寒く、実際にカナダの人口はバンクーバーなどの西海岸、そしてトロントを中心とした5大湖周辺など、国土の南側に集まっています。比較的寒さが厳しくないというのが理由でしょう。

西海岸 ・ビクトリア
・バンクーバー
太平洋の暖かく湿った気流の影響で年間を通して気温の差が少ないです。夏は20℃と涼しく過ごしやすいです、冬は暖かい。ロッキー山脈へぶつかった気流は、冬は周囲に大雪をもたらします。 但しバンクーバーは雨の日が多いのでご注意を。
ロッキー山脈 ・バンフ 山岳地方で気候は厳しいですが、大自然を最も感じられる場所です。春は5月中旬から、夏は過ごしやすいですが、日差しが強いです。そして降雪は9月、10月にもあるほどです。冬は10月中旬から、気温は-20〜30まで下がり、雪も非常に多い。
大平原地帯 ・カルガリー 太平洋からロッキー山脈を越えて吹き込む風は乾いていて、暖かく、この地方は、一日の気温差が大きい。春は5月から、夏は過ごしやすいが、冬の訪れは11月と早い。
五大湖周辺 ・トロント・オタワ
・モントリオール
この地方は、四季がはっきりしていて、夏は蒸し暑く、冬は雪が多い。紅葉のシーズンは必見です。春は4月中旬に訪れますが、5月に降雪があることもあります。冬は12月から、突然寒くなり、-20℃の日もざらです。オタワは世界で2番目に寒い首都で、ちなみにモスクワより寒いです。
大西洋沿岸 ・ハリファックス 霧の多い地域で、沿岸部は夏は涼しく冬は温暖だが、内陸部は、夏は暑く、冬は寒い。 春は5月から。冬は寒いが、沿岸部では比較的穏やか。但し内陸部はかなり寒さが厳しい。
極北 ・イエローナイフ カナダの北に広がる北極圏。永久凍土が広がり、年間を通じて、夏以外は零下です。オーロラを見るには絶好の場所。

icon各都市の気温
a
都市   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
バンクーバー 気温 3 5 6 9 12 15 17 17 14 10 6 3
雨量 149.9 124.5 109.2 76.2 61.0 45.7 35.6 38.1 63.5 114.3 170.2 177.8
ビクトリア 気温 3 5 6 8 12 14 16 16 14 10 6 4
雨量 142.2 99.1 71.1 43.2 33.0 27.9 17.8 22.9 35.6 73.7 139.7 152.4
バンフ 気温 -10 -6 -2 3 8 12 15 14 9 4 -4 -9
雨量 30.5 22.9 20.3 33.0 58.4 61.0 50.8 50.8 43.2 30.5 30.5 35.6
カルガリー 気温 -9 -6 -2 4 10 14 17 16 11 6 -3 -8
雨量 12.7 10.2 15.2 25.4 53.3 76.2 71.1 48.3 48.3 15.2 12.7 12.7
エドモントン 気温 -12 -9 -3 5 12 16 18 17 11 6 -4 -11
雨量 22.9 17.8 17.8 22.9 43.2 81.3 94.0 66.0 40.6 17.8 15.2 22.9
イエローナイフ 気温 -28 -24 -18 -6 5 13 17 14 7 -1 -15 -24
雨量 15.2 12.7 10.2 10.2 17.8 22.9 35.6 40.6 27.9 35.6 22.9 15.2
ウェニペグ 気温 -18 -15 -7 4 12 17 20 18 12 6 -4 -14
雨量 20.3 15.2 22.9 35.6 61.0 83.8 71.1 76.2 50.8 30.5 20.3 17.8
レジャイナ 気温 -17 -13 -6 4 12 17 19 18 12 5 -5 -13
雨量 15.2 12.7 17.8 20.3 50.8 68.6 58.4 40.6 35.6 20.3 12.7 15.2
チャーチル 気温 -27 -26 -20 -10 -1 6 12 11 6 -1 -12 -23
雨量 17.8 12.7 17.8 22.9 30.5 45.7 50.8 61.0 53.3 45.7 35.6 20.3
都市   1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
トロント 気温 -4 -4 1 6 12 17 21 21 16 10 5 -2
雨量 50.8 50.8 61.0 63.5 66.0 68.6 68.6 81.3 76.2 61.0 71.1 73.7
オタワ 気温 -11 -9 -3 6 13 18 21 19 14 8 1 -8
雨量 58.4 58.4 66.0 68.6 76.2 76.2 88.9 91.4 83.8 73.7 86.4 83.8
ケベック 気温 -12 -11 -4 3 11 16 19 18 13 7 -1 -9
雨量 88.9 73.7 86.4 76.2 99.1 109.2 119.4 119.4 124.5 96.5 106.7 109.2
モントリオール 気温 -10 -9 -2 6 13 18 21 19 14 8 2 -7
雨量 63.5 55.9 68.6 73.7 68.6 83.8 86.4 101.6 86.4 76.2 94.0 86.4
ハリファックス 気温 -6 -6 -2 4 9 15 18 18 14 8 3 -3
雨量 147.3 119.4 121.9 124.5 111.8 99.1 96.5 109.2 94.0 129.5 154.9 167.6
シャーロットタウン 気温 -8 -8 -3 2 9 14 18 18 13 8 3 -4
雨量 106.7 91.4 91.4 91.4 96.5 91.4 81.3 88.9 94.0 111.8 121.9 132.1

a 物価 a

カナダの物価はほぼ日本と変わりません。よって旅行者にとってはお金のかかる国です。ホテル・交通費・食事代など、日本国内を旅行するのと変わらないと考えて下さい。

宿泊

ホテル: 一泊$30〜 平均$60 ドミトリー: 一泊 $15〜30

食事 レストラン: $8〜 ファーストフード: 日本と同程度
交通費 地下鉄: $2程度
観光 博物館: $3〜15 映画: $10〜 スポーツ観戦: $20〜
 
ただし、生活するのであれば、日本より安く生活できると思います。食料品や生活雑貨は日本より2、3割安く買えます。アパートなどは光熱費込みという所が多いので、その分安く済みます。

シェアハウス 一ヶ月 $400〜
食料品・生活雑貨 大体日本の2、3割安
酒・タバコ 酒類は日本より若干安く、タバコは日本より5割高
電化製品 品質も含め、日本のほうが割安

icon物の値段
ここに載せている値段は、トロントのスーパーで購入できる平均的な値段に近づけています。ただ一部は、個人的な判断になっていますので、あくまでも購入の際の目安にして下さいね。うまく買えばこの価格の2割引ぐらいで手に入ります。

食品類
牛乳 1L $1.20 8kg $10 パン 1袋 $1.50 L-size $2.50
バナナ 1kg $1.50 バター 500g $2.50  レタス $1 コーヒー 500g $5
ベーコン 500g $4 豚肉 100g $2 鶏肉 100g $1.50 牛肉 100g $2
ラーメン 1袋 $0.80 コーラ 2L $1.50-2 オレンジジュース 2L $3      
生活用品
トイレットペーパー 24個 $7 シャンプー $3 洗濯洗剤   ティッシュ 12個 $4
電池 2個$1 ノート $1 ボールペン ¢50    
食事
ファーストフード $5〜 ハンバーガー $2 コーヒー M-size $1.50    
買物
Tシャツ 1枚 $5 スニーカー $50〜        
娯楽
映画 $10 カラオケ 1時間 $15〜 ビデオレンタル $4    

iconカナダ生活節約法
カナダで生活費を抑えるのであれば、やはり自炊です。基本的に外食はかなり高くつくのと、シェアハウスであれば自炊に必要なものは殆ど揃っていると思うので、がんばって自炊してみよう。

あとは交通費を浮かせる事です。トロントに限れば、メトロパスと言われる定期が高いので、カナディアンでさえ定期を買わずに歩いて職場まで通っている人が多いです。ダウンタウンに住み、学校や職場まで歩くのも良いし、自転車生活をするのも良いです。何しろ定期1ヶ月分で自転車が買えてしまうのですから。

日本より高いもの   割高に感じるもの  
タバコ 1箱600円程度 お酒
日本と同程度、特に外で飲むと更に高くなる
電化製品 全般的に2,3割高く、しかも性能が悪い 交通費 あまり安くない
日本より5割高い ファーストフード 税金を考えると日本とあまり変わらない
レストラン チップと税金分かなり割高 ランドリー 日本と同程度

a 通貨 a

icon通貨単位
カナダの通貨単位はカナダドルです。


紙幣 $5、$10、$20、$50、$100、$500、$1,000の7種類
硬貨 ¢1(ペニー), ¢5(ニッケル), ¢10(ダイム), ¢25(クォーター), $1(ルーニー), $2(ツーニー) の6種類

実際には$500や$1,000紙幣を使う事は殆ど無いです。一方で¢25、$1、$2のコインは使用頻度が高いので切らさないようにしましょう。
また$50や$100の高額紙幣は店によっては使用を断られる場合もありますので、$20以下の小額紙幣を持つようにしましょう。
icon現在の為替レート - ヤフーファイナンス為替


iconトラベラーズチェック
旅行者にとっては使用頻度は高いです。カナダドルのトラベラーズチェックを用意しましょう。日本で両替する場合、レートが最も良いです。カナダドルであれば、殆どの店で使用可能です。

iconクレジットカード
非常に普及していてVISA、Master Cardが強いです。American Expressはあまり普及していません。

a 紛失時の連絡先(いずれもフリーコール)
VISA Tel: (1-866) 639-1911
Master Card Tel: (1-800) 307-7309
American Express Tel: (1-804) 673-1670
iconクレジットカード

icon銀行
a大手銀行は、RBC(Royal Bank of Canada)、CIBC(Canadian Imperial Bank of Commerce)、Bank of Montreal、TD Canada Trust Bank、Bank of Nova Scotia。中でもCIBCかTD Canada Trustがオススメ。というのは、$1000以上預金しておけば口座維持費がかからないからです。
icon銀行

icon 両替
銀行以外にも、中心部のショッピングセンターや街角に両替所があります。銀行での両替は、その銀行の口座がなければ手数料がかかります。また銀行より両替レートの良い両替所もあります。よって両替率の良い両替所を見つける事が肝心。レートの良い場所としては、チャイナタウンにある両替所がレートが良いです。
icon両替

icon税金還付(Tax Refund)
カナダでは6%の連邦消費税と、8%の州税が掛かります。一方で、日本でいう確定申告をする事が出来るので、払いすぎている税金の還付を受ける事が出来ます。

※注意 2007年4月1日より、旅行者向けの税金還付が廃止されました。

還付の条件
申請の前年度、カナダへ滞在した人
還付対象はは家賃、給料、(※学費、メトロパス)
※は収入が$10,000以上あった方(大体の目安)、学費は大学、カレッジの場合は還付対象
必ず正確に報告すること。後からレシートなど資料を請求される場合もあるので、家賃などのレシートを必ずもらう事。
還付手続
国内
前年の1月1日から12月31日まで滞在した人が対象になり、毎年1月から4月までが申請期間となっている。
申請書は郵便局で手に入る。
支払いは、チェックによる郵送かカナダの国内銀行への振込み。
国外
カナダ国外からの手続きは難しいので、還付手続きの期間に帰国する人は、前もって代行業者などを利用するのがオススメ。

a 治安 a

a他の欧米諸国と比べて格段に治安は良いです。特に都市以外では犯罪はかなり少ないです。夜の一人歩きも大丈夫です。日本と同程度もしくは若干治安が良いと思います。

但し日本でも同様ですが、人気の無い所の深夜の一人歩きは避けたほうが良いです。また、スリや泥棒などの軽犯罪は増加傾向にあり、観光地での旅行者を狙った犯罪が増えているので注意して下さい。また、夜が特に治安が悪いエリアというのもありますので、現地で情報を得るようにしましょう。危険を避ける方法としては、そういうエリアには近づかない事です。

icon緊急時の連絡先
警察・消防・救急車 すべて 911

a 教育 a

aオンタリオ州などカナダの殆どの州では、6歳から16歳まで学校教育を受ける事が義務づけられています。公立学校に関しては、教育省の管轄の教育委員会が運営していて、パブリックスクールと、ローマンカトリック系のセパレートスクールの2種類あり、ともに授業料は無料です。私立学校もあります。
幼稚園は2年間あり、4歳から6歳の間に通います。公立学校に併設されている事が多いです。

学年は、Grade1-6(日本の小学校)、Grade7,8(中学校)、Grade9-12(高校)という形で分かれています。8年生で進学と就職のコースを選択し、高等教育ではBasic(就職希望)、General(就職、専門学校進学希望)、Advancedコース(特殊技術習得専門学校、大学進学希望)の3つのレベルに別れます。学期は日本とは違い9月の第一週目から始まり、6月一杯までです。

1学期 9月の第一週目(レイバーデーの翌日) − クリスマス休暇(12月末から一月初め)まで
2学期 クリスマス休暇明け − マーチブレイク(3月末−4月初め)まで
3学期 マーチブレイク明け − 6月最終週まで

icon学校制度

大学 University 19-22 4年間
高等教育 Secondary School 14-18 4年間+OAC
中等教育 Elementary School 12-13 2年間
初等教育 Senior Public School 6-11 6年間

a マナー a

iconチップ
カナダにはチップの習慣があります。チップの相場は料金の課税前の14%。チップの必要な場所は、レストラン、タクシー、ルームサービスなどです。カナダは消費税が14%なので、同額を払うのが簡単で良いです。

特にフードコートやファーストフードは、フリーサービスで、前払いでチップがいらない店もあります。まあ、それほど構えて食事しなくても大丈夫ですよ。また、中華や韓国料理店では場合によってはチップの必要の無い店もあります。

バーやクラブでは、場所によって、ドリンクをカウンターで頼む場合はドリンクを買う毎に料金とチップを払う必要があります。

レストラン・バー 料金の15% ドアマン・ポーター $1 美容師・美容関係 料金の15%
タクシードライバー 料金の15% ベッドメイキング $1〜3    

iconマナー
北米での基本的なマナーをご紹介します。また基本的な挨拶は必ずしましょう。知人との挨拶には、Hello!、Hi!、道を明けて欲しいときには、Excuse me. Sorry. ちょっとぶつかったときは Sorry. ありがとうはThanks. Thank you.と、きちんと言うようにしましょう。お互いに声を掛けるのがマナーです。

エスカレーターは左側を空けましょう。日本と逆ですね。
ドアを開けたら、後ろの人に気を使い、出来るだけ扉を押さえつつ通りましょう。
建物内は禁煙です。大きなビルの入り口には喫煙スペースがあったりします。
レストランではウェイターは、呼ばずに来るのを待ちましょう。場合によってはExcuse meなどと声をかけてもかまいません。
ゲップや麺類を音を立てて食べるのはこちらでは大変失礼なことなので音を立てないように気をつけましょう。

a ホテル a

日本のホテルと質、値段ともにあまり変わりません。但しシングルとツインの値段の差がないので、2人以上で利用するようにすると安上がりです。

予約に関しては、しておいたほうが現地に到着してからの手間がなく無難ですが、当日に予約なしでホテルを探す事も可能です。現地に行って観光案内所などでホテルを探す事が出来ます。ただし、その地域の観光シーズンのピークに行くのであれば、予約をして行きましょう。最近ではインターネットで予約が出来るホテルが増えていますし、ホテルの予約専門サイトというのもあるので利用してみるのも良いでしょう。

iconホテルの種類
a
ホテル $50-100 高級ホテルから、格安ホテルまで、様々なグレードのホテルがある。
YMCA/YWCA $20-50 世界各地にある宿。個室やドミトリーの宿泊施設で、キッチンやランドリーも併設されている事が多い。旅行仲間と知り合いになるのに最適。
B&B $30-80 Bed&Breakfastの略。朝食つきの民宿という意味。設備や値段もまちまちですが基本的に安め。主に個人経営の所が多い。
ユースホステル $20-50 個室やドミトリーの宿泊施設。大概、キッチンやランドリーも併設されているので安く、長期旅行する人には便利。さらに、国際学生証やユースホステル会員であればさらに割引してもらえる場合がある。

a 食事 a

aアメリカ同様、欧米スタイルの食事が多いです。カナダの特色としては、ケベック州ではフランス料理屋が多いといったところでしょうか?魚介類を使った料理もあります。東海岸ではオイスター、バンクーバーではサーモンや寿司?が名物です。他にもアルバータ州では牛肉、オンタリオ州ではワイン、メープルシロップなど、各地の特産品もあります。
また、カナダは移民の国です。中華、韓国料理を始め、イタリアン、グリークなど様々な国の料理を楽しむ事が出来ます。カナダの特色は様々な国の料理が楽しめる事ですよ。

カナダで日本食を食べるのはあまり困らないです。街中には日本料理屋があふれています。ただし、カナダ人向けにアレンジしている店が多いので、口に合わない可能性もあります。特に寿司レストランが多く、値段もそれなりにします。

iconお酒
オンタリオ州では、酒類は政府の指定したリカーストア(LCBOという店)で買うか、バーなど酒類を取り扱える店で飲むしかできません。ちなみにバーなどの店内か、自宅でしか飲んではいけません。外での飲酒は禁止です。かなり不便です。

a 祝祭日 a

iconカナダの祝日
a
1/1 New Year's Day 元旦
4/9※ Good Friday 受苦日
4/11※ Easter Sunday 復活祭
4/12※ Easter Monday 復活祭の代休 (強制力無し、政府機関は休み)
5/23 Victoria Day ビクトリア女王誕生日
7/1 Canada Day カナダ・デー、自治領創立記念日
8/2※ Civic Holiday 市民休日 (オンタリオ州のみで強制力無し)
9/6※ Labour Day 労働祭
10/11※ Thanksgiving Day 感謝祭
11/11 Rememberance Day 英霊記念日 (強制力無し、政府機関は休み)
12/25 Christmas クリスマス
12/26 Boxing Day ボクシングデー

※年によって日にちが変わる祝日、月曜日が振替休日になる

a 主要連絡先 a

在カナダ日本大使館 EMBASSY OF JAPAN IN CANADA
255 Sussex Drive, Ottawa, ON K1N 9E6 Tel: (613) 241-8541 http://www.ca.emb-japan.go.jp
在トロント総領事館 CONSULATE GENERAL OF JAPAN オンタリオ州
Suite 3300 Royal Trust Tower, 77 King St West, Toronto, ON M5K 1A1 Tel: 416-363-7038 http://www.japancg-toronto.org
在バンクーバー総領事館 CONSULATE GENERAL OF JAPAN ブリティッシュ・コロンビア州、ユーコン州
800-1177 West Hastings St. Vancouver, B.C. V6E 2K9 Tel: 604-684-5868 http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp
在モントリオール総領事館 CONSULATE GENERAL OF JAPAN
ケベック州、ニューファンドランド州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューブランズウィック州
2120-600 Rue de la Gauchetiere Ouest, Montreal, QC. H3B 4L8 Tel: 514-866-3429 http://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp
在カルガリー総領事館 CONSULATE GENERAL OF JAPAN アルバータ州、マニトバ、サスカチュワン、ノースウエスト、ヌナヴット
2300 TransCanada Tower, 450-1st Street SW Calgary, AB? T2P 5H1 Tel: 403-294-0782 http://www.calgary.ca.emb-japan.go.jp

a
a
a
a

a
a
トロント掲示板・クラシファイド
a
メニュー
a a
基本情報
カナダの概要
カナダの歴史
カナダへの渡航
カナダのビザ
暮らし
仕事
旅行
スポーツ
レストラン
ショップ
エンターテイメント
a
a
a
a
a
a
a a a a a
a
aCopyright(C) Brand New Web. All Rights Reserved.
トロントオンライン
a