a
トロントオンラインは、カナダ、トロントをくまなく紹介するトロントポータルサイトです
a
a
bar bar
a
a
トロント大全
a トロントってどういう街なんだろう?
寒かったり、暮らしにくいのだろうか?
ここではトロントの街を辛口でしっかりありのままにご紹介します

 
a
a
街の概要トロント大全HOME a
a a
a 街の概要 ・街の特徴 ・辛口批評 ・トロントのススメ a

a 街の概要 a

aトロントが街として誕生したのは、およそ200年前です。意外と歴史があるんですね。確かに至る所に格式のある建物が建っています。さらに20世紀になって、世界各地からの移民が押し寄せ、今のような、トロントが出来たわけです。そして1998年、周辺の5つの都市と合併し、400万人都市、トロントが誕生しました。

とにかくトロントの特徴を一言で言えば移民の町です。人口の半分以上が移民、留学生な訳ですから。東京の半分が外国人なんて考えられないですよね。それぞれの人種が街に溶け込んでいるのです。

それだけ外から来た人達に寛容な訳で、留学などで来た人達にはなおさらです。英語がうまく話せなくても、それは当然ぐらいのつもりで、胸を張って街を歩きましょう。多くの人が自分と同じ境遇から始まったわけですから。トロントがマルチシティと呼ばれる由縁です。

後気付いた事と言えば、社会システムが非常にしっかりしてます。無駄が無いです。どんどん洗練されている感じです。それが物価の安さ、暮らし易さに繋がっているのでしょう。

a 街の特徴 a

icon冬は寒い
a冬は日中でも-10℃夜は-20℃、なんていうのは普通です。1、2月は特に寒さが厳しいですが、特にダウンタウンは除雪が行き届いていて、意外と雪は積もりません。また、特にダウンタウンは地下鉄と全てのビルが地下道で繋がっているので、外に出ずに色々な場所に行けるので便利です。きちんと防寒をしていれば割と快適に過ごせますよ。

icon治安が良い
治安は日本と変わらないほど良いです。地下鉄では、夜でも女性が一人で皆、普通に使っています。夜中の一人歩きも大丈夫です。もちろん犯罪が皆無ではないのでそれなりの注意は必要です。

icon外国人に寛容
海外に居ると、偏見などでいやな思いをする事もあります。トロントは、そういった事が皆無。というかまったく相手が外国人であることに関心が無いのです。まったく一緒。英語がしゃべれないと、逆に親切にしてくれます。こういった部分が留学生にとっての暮らし易さに繋がっていると思います。

icon消費税が高い
税金は14%です。本当に高く感じます。さらにレストランではチップの相場が15%、あわせて約3割も払わなくてはいけません。

iconお酒が気軽に飲めない
aお酒は政府指定のLCBOと呼ばれる店でしか買えません。繁華街には割りとお店があるのですが、でもやっぱり不便です。さらに、値段も安くありません。そして、法律で、屋外での飲酒は禁止されています。さらに政府指定のバー以外でもだめです。酒好きにはちょっとつらい街です。

icon交通の便が良い
トロントは北米第三の交通網を持つ大都市です。しかも東京のように、乗り継ぎに階段を降りたり上ったり、いつも混んでいて、通学、通勤するだけで疲れる、なんて事もありません。道が区画整理されていて、交通機関も整備されているので、移動するのは便利な街です。

a 辛口批評 a

トロントの良い点、悪い点をズバット斬ります。(太字は特に思う事)

良い点 悪い点
治安が良い 消費税が高い
外国人に寛容 英語が使えない人も多い
夏はイベントがたくさんあり、楽しい 冬が長くて寒い
留学の環境が整っている 娯楽が少ない
生活するには物価が安い 電化製品はあまり質が良くない
交通の便が良い 郊外はすごく田舎
色々な国の料理が食べられる 郷土料理が殆ど無い
カフェが安い レストランが高い
スケートが簡単にただで出来る スキー・スノボをする場所が殆ど無い
アメリカのメジャースポーツが観戦できる それほどおしゃれでない
文化的水準が高い お酒が気軽に飲めない
カフェが24時間やっている タバコが室内で吸えない
自然が豊富 山が無い
バリアフリー設備が整っている サービスサポートが悪い
...etc ...etc

a トロントのススメ a

aなぜカナダの中でトロントがオススメなのか、その理由を簡単にまとめたいと思います。

トロントは、良くも悪くも、カナダの代表的な街です。しかも、カナダの最先端の文化と、カナダ独自の伝統的な文化を体験できる最も適した街です。トロントは大都会ですが、周辺は普通のカナダです。だからカナダの大自然も体験出来ます。

そして人口比でカナディアンよりも移民の人のほうが多いという、世界でも有数のマルチカルチャーの都市。トロントでは、カナディアンだけでなく、世界中の人と接する機会が持てるんですよ。最もカナダらしい都市、それがトロント。

また、トロントはカナダでも最も教育施設の整った街です。留学を考えている人にはベストな都市です。さらに、ナイアガラ、モントリオール、ケベック、そしてニューヨークに近いので、周辺を観光するのにも便利な場所です。

実際は日本からのアクセスの良さ、気候などの理由で、バンクーバーに滞在する人が一番多いのが現状です。私はバンクーバーにも行った事があります。とても良い所です。でも日本人にとって心地が良すぎます。本当に日本語だけで暮らしていけるほどです。街中は日本と韓国、アジア系の留学生でごった返しています。最初はバンクーバーで生活に慣れるのも良いと思いますが、ぜひ一度は、他の都市、特にトロントへ来て頂きたいと思います。
a
a
a
a

a
a
トロント掲示板・クラシファイド
a
メニュー
a a
基本情報
街の概要
ネイバーフッド
エスニックタウン
暮らし
仕事
旅行
スポーツ
レストラン
ショップ
エンターテイメント
a
a
a
a
a
a
a a a a a
a
aCopyright(C) Brand New Web. All Rights Reserved.
トロントオンライン
a